セキグチ 工務店 無料相談所

手持ちの拡張

いらっしゃ~せ~
久々の工務店です。1ガンのシステムアップは「テレコン」で次回詳しくご紹介します。
今回は手持ちの「コンデジ」についてです。数年前に商品で頂きましたコンデジ。
SEA&SEAの「1G」です。中のカメラは実はリコーが作っているので、マクロに非常に強い?のですが、外付けストロボを使うと考えると、カメラだけの性能では光が回らない現象にぶち当たります!
レンズの先端から数cmまで寄れてピントが合っても、光が当たらなければ暗い写真で終わり。じゃ~光を当てようとすれば、離れなければならず、結局被写体が小さくなってしまう。なのでクローズアップレンズが必須になるのです。それではこの手持ちのクローズアップレンズが上手に流用できれば良いのですが、SEA&SEAは頭が悪ので、他社のクローズアップレンズなど汎用性が無い。こんなんじゃ売れないのにね!

c0215593_1834295.jpg
使えそうで、使えない・・・SEA&SEAの1G。マクロもワイドも中途半端。このままじゃ~いい写真は撮れませんよね。
ならば手持ちのパーツで武装していきましょうよ!


c0215593_1863685.jpg
先ずは必要なのがこちらのアダプター。カメラハウジングのレンズの形状が特殊で、他のメーカーは無視状態!バヨネット方式は装着しやすく、外れにくいので良いのですが・・・そして外側のネジ山径が「62mm」なんで!?有名なINONのクローズアップレンズは67mm径なので、当然そのままでは使えません。SEA&SEAからは専用のクローズアップレンズを発売していますが、買い替えなんてバカなことはしません!


c0215593_181111100.jpg
INONのクローズアップレンズ、UCL-165・・・これを持っている人は多いはず!僕ももう何個買ったか解らないほど持っています。ねじ山が削れてしまうのが難点なのですが、悪いレンズではありません。


c0215593_18141355.jpg
このレンズ径が67mmなので、このレンズを直接アダプターに装着することが出来ません。
でもたった525円(税込み)で使えるようになるのですよ!



c0215593_18162653.jpg
こちらのステップアップリング、ステップダウンリングを使うと、ネジ山の径が違うも物も使えますよん!
アダプターにアダプターをつける感じですかね・・・


c0215593_19591893.jpg
カメラハウジングにクローズアップレンズ用のアダプターを付ける。しかしレンズ径が誓うので、この間にもアダプター(ステップアップリング)を入れるのです。そうすることによって、システムチャートには出ていないレンズを使うことが出来るんですね・・・



c0215593_2055191.jpg
ならばワイドコンバージョンでも行けないのか?こちらのレンズは大昔のワイドコンバージョンレンズです。ニコノスⅤって知ってます?フィルムカメラですよ!このニコノスの35mm標準レンズの先端に付けてワイドにしちゃえ!レンズなのですが、この手持ちレンズも活躍できないのか?ということで、やってみました!


c0215593_2010147.jpg
このレンズの径は58mmです。ノギスなんて持っている人は少ないと思いますが、こういうネジ山の径は「オス」の方で測るといいようです。ということでカメラ側は62mmでコンバージョンレンズ径は58mm。62→58と径が小さくなるので、ステップダウンリングを使用します。


c0215593_20244054.jpg
これはクローズアップレンズと同じ考えです。径が違うのでアダプターを介して同じにしてやる・・・と言うことです。当然1G専用のワイドコンバージョンレンズではないので、多少のケラレは発生します。こういう時はケラレが無くなる所までズームをかけることで解決です!専用のレンズは新品で3万円以上もします。でも525円で昔買ったレンズが再利用できました!


c0215593_20335450.jpg
クローズアップレンズ2枚重ねがこのカメラのベーシックスタイルとなるでしょう・・・ストロボ光が回るようにある程度離れ、しかし大きく被写体を写す事が出来るでしょう!

c0215593_20342477.jpg
ワイドバージョンは、水中でのテストが必要ですが、ノーマルの24mmよりは広角に撮れる事でしょう。専用のコンバージョンレンズではないので、装着後に少しズームをかけて四隅の映り込みを無くさないといけませんが、まぁ~楽しみなワイドです・・・。


実は今月末(2012年5月31日)からサイパンへダイビング旅行に出かけます。透明度の良い海でのワイドが楽しみです。
結果は本編のブログか?このブログでご紹介したいと思います。   お楽しみに!!!
[PR]
by ko-muten | 2012-05-24 16:04 | 工務店の戯言