セキグチ 工務店 無料相談所

次世代1眼・・・の到来!

いらっしゃいませ~!「セキグチ工務店」です。

前回は日進月歩のデジタルの罠?落とし穴についてお伝えしましたが、既に次世代1眼が登場し、工務店でも遅れを取らない為にも情報収集を精力的に行っております。カメラメーカーから最近出されえいる「マイクロ1眼」の中から、今回はオリンパス社製の「PEN Lite」について解剖していきましょう!
これからの写真は、リピーターのH野さんのカメラシステムです。ご協力ありがとうございました!


c0215593_7544660.jpgc0215593_7545728.jpg

c0215593_14354294.jpg8月末現在、カメラボディとレンズのセットで53,000円前後の価格で購入可能ですが、コストパフォーマンス、液晶サイズ(2、7インチ)、フォーカシング、小型軽量・・・etc. どれをとっても最高です。僕も実際に見て触るまでは、これが1眼・・・?って思っていましたが、

c0215593_1448173.jpg電子ビューファインダーも取り付けられ、このファインダーを覗きながら「ガシャコン」したら、普通にイチガンです!しかし液晶画面も大きく見やすくライブビューでの撮影も全く問題ありません。逆にファインダーは要らないかも!現在発売されているレンズが14-42mmズームレンズなのでマニュアルフォーカスが出来ない・・・ならばライブビューでしょ!

c0215593_1583051.jpg
PT-EP01 防水プロテクターは、現在54,000円ほどが最安値です。
先日、僕の持っている1眼が古いので、新しいものに買い換えようかと考えていました。CANON EOS Kiss X4 なんていいんじゃないかな~って値段調べて、ハウジングも調べてみたら「高っけ~!」んですよ!
ハウジングのボディーだけで240,000円って!買うな!ってこと?それだったら次世代1眼でしょ!絶対これからの主流になるもん!

c0215593_17535047.jpgH野さんは、以前オリンパスの「C-8080」をお使いでした。800万画素はありましたが、液晶画面が小さく(1,8インチ)見にくいのに、スズメダイなんかを狙って、しっかり写真を撮っておりました。その頃ターゲットライトとINONのストロボD-2000をお使いで、今回のシステムアップでINONのS-2000を追加されました。
この時に今まで使っていたアームベースがどうしても合わなくガタツク、固定出来ないという事が発覚し、試行錯誤で現在使用しているINONの「D4」に出会い完璧なシステムが完成しました。

c0215593_1811777.jpg


意外と合いそうで合わない・・・各メーカーのアームベース・・・

c0215593_182786.jpg





今後このオリンパスPEN Liteを購入計画している方は、今まで使用していたベースが合わない可能性があります。販売店や各メーカーにご確認ください。 まったく固定できないと水中での撮影中、とても悲惨な目に遭いますよ。現在の所・・・INON D4が最高!

c0215593_1871389.jpgストロボ発光システムは、カメラ本体の内蔵ストロボを光ケーブルでスレーブさせる方法です。INON社製のストロボの場合はご覧のゴムキャップの穴に光ケーブルを差し込む方法。SEA&SEAやオリンパス純正ストロボ場合は、このゴムキャップを外し、L型光ファイバーケーブルを差し込みます。

c0215593_1815352.jpg





マクロレンズアダプターもオプションであるので、67mm径のクローズアップレンズが使用可能です。こちらは是非購入してくださいよ。現在 PEN Liteでマクロ撮影をする場合、レンズが14-42mmズームレンズしか対応しておらず、今後マクロレンズの発売が期待されます。それまではクローズアップレンズはマストアイテムです。2枚重ねでも面白いですよ!



     次回は実際に撮影した写真をご紹介します!お楽しみに!










c0215593_17172951.jpgOLYMPUS PEN Lite E-PL1  オープン価格
有効画素数:1230万画素  ボディー内手ぶれ補正  6種類のアートフィルター
ライブガイド  ダストリダクションシステム  仕上がりモード「i-FINISH」
ライブファインダー(別売)利用可能


c0215593_17284791.jpgM.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6   定価 36,750円
レンズ先端から最短で約15cm先の被写体を接写することも可能で、現在の所マクロ撮影にはこのレンズが最適。28-84mm相当(35mm判換算)なので、クローズアップレンズとの組み合わせでリロアンマクロを攻められます!


c0215593_17291176.jpgズームギア PPZR-EP01 オリンパスオンライン価格 2,940円
上記のレンズを組み合わせて使う際に必要なズームギア。こちらのズームギアを用意することで、プロテクターを介してズーミングができるようになります。
ズームのテレ側しか使わなくても必須アイテムです。ゴム製なので取り付け簡単です。


c0215593_17292822.jpg反射防止リング POSR-EP01 オリンパスオンライン価格 2,940円
上記レンズを組み合わせて使う際に必要な反射防止リング。反射防止リングを用意することで、レンズ前部に当たった光がゴーストとして現れることを防ぐほか、内蔵フラッシュの光が回り込むトラブルも防ぎます。無しの場合にどれほど光が回り込むかは不明・・・


c0215593_17294450.jpgE-PL1用防水プロテクター PT-EP01 オリンパスオンライン価格 59,640円
もう少しコンパクトになっても良かったかな~と思いますが、女性でもしっかりホールドできます。もともとのカメラがコンパクトになりましたからね!ズームの操作は慣れでしょうが、チョット扱いにくい。でもマクロならそれほどいじらないのでコストパフォーマンスで◎!
リアパネルの開閉&ロックはロータリーバックルを採用しているので非常に扱いやすい。

c0215593_1730412.jpgハウジング下部がちょっと特殊形状になったため、汎用グリップステーだとガタツクことがしばしば・・・INONのD4で一発解決!定価8,400円 ストロボ1灯か2灯か悩んでいるなら後でシステムアップが出来るアーム、ベースを選びましょう。ちなみにシャッターレバーはハウジングを右手で持ちながら押すので、グリップタイプならハウジングとグリップの間に右手が入るか確認を!


c0215593_18395933.jpgマクロレンズアダプター PMLA-EP01 オリンパスオンラインショップ価格 4,620円
防水プロテクター「PT-EP01」のレンズ前面に、マクロレンズアダプター「PMLA-EP01」と水中マクロコンバージョンレンズ「PTMC-01」を組合わせて、マクロ撮影が可能になります。
水中で簡単に取り外しが出来ます。またレンズの重さで勝手に外れることはありません。
67mm径のクローズアップレンズなら、メーカーを問わずはめ込み出来ます。


c0215593_18401574.jpg水中マクロコンバージョンレンズ PTMC-01 オリンパスオンラインショップ価格 16,800円
水中で約2倍(面積比)の拡大撮影が可能な水中マクロコンバージョンレンズ
両面にネジ山が切ってあれば重ねて使用することも出来るので、超マクロ撮影も可能。2枚重ねは普通です!3枚重ねるとピント合わせにくいし、ストロボ光を当て難いし、歪み過ぎるし・・・です。
初めてでも2枚重ねは難しくありません。(寄るだけだけだら!)是非2枚買ってね~!
[PR]
by ko-muten | 2010-08-28 17:35 | 工務店の戯言